ホーム > マタニティ&ベビー NOW 産科病棟メッセージ

マタニティ&ベビー NOW 産科病棟メッセージ

おぎくぼ病院まつり2017

11月5日(日)に、第4回おぎくぼ病院まつりが開催されました。
妊婦さん体験や赤ちゃんのお人形を抱っこしてもらうブース、白衣を着てみて看護師さんやお医者さん体験をするブースなどで皆さんをお迎えしました!

  

体験されてみて、思ったより妊婦さんのお腹は大きくて重いんだな…と思った方も多かったのではないでしょうか?

ちびっ子たちも未来の看護師さん、お医者さんを目指して?きりっとポーズをとってくれました♪ 皆さんと一緒に働けるのを、荻窪病院スタッフ一同待っていますね〜!

そして、このおぎくぼ病院まつりには、少し前に当院でお産をされた方々も遊びに来てくれました! すくすくと大きくなっている赤ちゃんを見て、子どもたちの成長って本当に早いな〜と改めて感じております。

今年も残すところあと1ヶ月半…。寒い日が続きますが、風邪など引かないように体調管理に気をつけてお過ごしください。


Nov 16. 2017

マタニティクラス「産後編」を始めました!

気温がぐんと下がり秋が深まってきました。空気も乾燥してインフルエンザなどが流行しやすくなりますので、手洗い・うがいをしっかりして暖かくお過ごしくださいね。

当院ではマタニティクラスやマタニティヨガを毎月定期に開催しています。
今月からは、新たにマタニティクラスの「産後編」を開始しています。

妊娠中から産後のことを知り、赤ちゃんを迎えるイメージ作りをしてみませんか?
出産が近づくにつれて、これから産まれてくる赤ちゃんとの生活を楽しみにワクワクして心待ちにしている反面、ご不安なことや確認したいこともあると思います。

マタニティクラス「産後編」では、当院で出産予定の妊娠26週〜36週までの妊婦さんと、そのパートナーの方が対象になります(パートナーが必ず同伴参加できる方で、今回初めての出産を迎えられるご夫婦10組までとさせていただいています。)

内容は「赤ちゃん人形を使って抱っこ」「おむつ交換の練習」「産後の生活」「授乳について」「沐浴DVD」「子育てにおけるパパの役割について」などです。

←キュートな赤ちゃん人形

毎週第1土曜日14:30〜16:30 別館4Fのスタッフルームで開催しています。
参加費用は他のマタニティクラスと同額で1000円+税になります。

赤ちゃんの人形を使って育児の練習や、助産師に産後の話を直接聞くことのできる、新しいマタニティクラスですのでこの機会にぜひご参加ください。

皆様のご参加を産科スタッフ一同お待ちしております。

Oct 26. 2017

お祝膳

9月に入り、涼しい日も増え、秋の気配を感じるようになって来ました。
台風の影響などもあり、寒暖の差が激しい日もありますので、
みなさん体調にはお気をつけくださいね。

ご好評頂いているお産後のお食事ですが、
今回は「お祝膳」について少し紹介したいと思います。

正常分娩でお産された方は、お産後2日目に、
帝王切開でお産となった方は、7日目に出る予定のお膳です。

見た目も豪華で、ボリューム満点です。
みなさん、「全部食べられるかなぁ」と驚かれます。

メニューは写真の通りですが、お味はお産後のお楽しみということで。

Sep.22. 2017

2週間健診(助産師相談)

退院して家に帰ったあとのママは色々なことで不安になりますよね。

赤ちゃんの体重はちゃんと増えているかな、
育児はこれで大丈夫かな、など心配はつきません。

当院では退院してから1ヵ月健診までの間に一度来院して頂き、助産師と赤ちゃんの成長を確認できる「2週間健診」(助産師相談)を行っています。

今日は先々週にご退院されたママと赤ちゃんが来てくれました。
体重が順調に増えているのを確認しママも一安心。
スタッフも退院時よりふっくらした赤ちゃんと久しぶりに会えて喜びの時間を過ごしました。

次は1か月健診でますます大きくなった姿を見るのを楽しみにしています!!

Aug. 25. 2017

アツい気持ち☆

汗ばむ陽気に、夏の到来を感じるようになりました。年々過酷になる日本の夏ですが…水分をしっかりとって熱中症にはお気をつけくださいね。

産科病棟では、そんな暑さにも負けないアツい気持ちを持った4人の新しい仲間が増えました!

新人さんからベテランさんまで助産師としての経験は様々ですが、生まれてくる赤ちゃんやママたちを精一杯お手伝いしたい!という気持ちは皆一緒です。それぞれの得意分野を活かしながら産科病棟をよりパワーアップさせていきたいと思います☆

外来、病棟、マタニティクラスなどで皆さんとお会いできる日を楽しみにしています!

July 25. 2017

リフレクソロジー

梅雨入りしましたね。天候が変わりやすい季節ですが、体調など崩されてはいないですか。
妊娠中や産後は足がむくんだり、足がだるくなったりしがちですよね。
荻窪病院では産後に無料で受けられるフットマッサージのサービスを行っています。
入院期間中の水曜日か日曜日のどちらかで、リフレクソロジー専門のセラピストから施術を受けていただいています。



「気持ちがいい!」「また受けたい」「マッサージしてもらって、むくみが良くなった」とお母様方へも大変好評です。

  

June 24. 2017

こどもの日

5月5日はこどもの日でしたね。
好天に恵まれたこの連休、皆様はどのように過ごされたでしょうか?

当院では、5月5日に男の子が生まれました。
毎日のように赤ちゃんが生まれているのですが、過去5年間をさかのぼってみると、5月5日に男の子が生まれたのは今年の他にたった1回だけ。このようにみてみると、珍しいことだったのですね。
写真は5月5日に生まれた赤ちゃんです。写真撮影の間、スヤスヤと寝ていてとても可愛かったです。

男の子だけに限らず、全ての子たちがスクスクと大きくなってくれることを願っています。

May 18.2017

別れと出会い

3月・・・別れの季節ですね。
長年、産科病棟の師長を勤めた大久保師長が定年退職しました。

私たちを、明るい笑顔で見守り、ときには厳しく指導してくれた師長さん!
今まで本当にありがとうございました。

最後の勤務日はみんなで笑顔でお別れしました。
過去の記事をさかのぼっていただくと良くおわかりになると思いますが、4年前、新人として入った助産師さんともこんなに打ち解けた笑顔をみせてくれています。

March 27.2017

朝の人気メニュー

日曜日の産後の方の朝食メニューはパンケーキです。
妊娠中に入院している方とは違うメニューのため、出産後にやっとパンケーキが食べることができ喜びの声をよく耳にします!
本当においしそうですよね♪

February 24. 2017

感染予防にご協力をお願いします

現在、インフルエンザが流行しています。
咳が出ている方はマスクの着用をお願いします。
また受診予約をしている当日に、熱が出ている方や体調が優れない方は、受診前にお電話をいただけると助かります。
風邪をひいていない方も外出後には必ず、うがい・手洗いをして感染の予防をしていきましょう!

February 22. 2017

2017年

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

当院では昨年、483人の赤ちゃんが誕生しました。

こんなにも多くの方々の出産のお手伝いをさせていただき感謝です。
今年は何人の赤ちゃんの誕生に立ち会えるでしょうか?
お一人お一人分娩は違いますが、皆が元気に生まれてきてくれることを祈りつつ、今年も職員一同力を合わせていきたいと思います。

さて、元旦の朝食はお料理となっていました。入院中に新年を迎えられた方々も、少しはお正月気分を味わっていただけたようです。
本年が皆様にとりまして良い1年となりますように。

January 25. 2017

☆Merry Christmas☆

メリークリスマス!! 今日はクリスマスイブ☆
今年は天皇誕生日と重なり、3連休となりましたね!
みなさんは、どのように過ごされましたか?
ご家族、お友達、恋人と・・・
もちろんお仕事の方だったり、1人でゆっくり過ごされる方、さまざまだと思います!

写真に写っているのは、今日のクリスマスディナーです!
クリスマス仕様で少しでもハッピーな気持ちになっていただけたら嬉しいです。
みなさんの所に、素敵なサンタさんが来ますように・・・☆

December 24.2016

おぎくぼ病院まつり

今年も11/6におぎくぼ病院まつりが当院で開催されました。

おぎくぼ病院まつりは、いつもお世話になっている地域の方々に病院でのイベントを通して楽しんでいただき、病院を身近に感じていただくことを目的に開催しているイベントです。

当日はたくさんの方々にご来場いただき、ありがとうございました。なかでもお子さんとご家族で来てくださった方が多くおられたので、当院でご出産された方々も来てくださっていたでしょうか!?

それではイベントの一部をご紹介します。


ナースに変身できるコーナーでは、恥ずかしそうにしていた2人。


救命体験はなかなか難しかったみたいです。


救急車では運転席に乗ってばっちりとポーズを決めてくれました!

いつもは体験できないことができるということで、皆さん楽しんでくださっている様子でした。

将来のドクター、ナースもこのなかからでてくるのかな!?
子供たちが大きくなったときのことを考えると楽しみですね☆

November 11.2016

運命の出会い

最近、病院内で偶然にも再会した2人が、ここ産科病棟で息の合ったお産を繰り広げるという素敵なことがありました!!

今回晴れてママになった方と、お産に立ち会った助産師が同級生なのです!その2人が偶然にも病院内で奇跡の再会を果たした結果…
同級生同士でママは何とか陣痛を乗り越え、助産師が支え、無事に元気なお子さんをお産することができました。

一生に一度のお産が、なんと素敵な思い出となったことでしょう!! 想像するだけでも幸せな気持ちになりますね☆

October 25.2016

面会風景

産科病棟には毎日多くの方々が来られ、入院中のママや生まれたばかりの赤ちゃんに面会をされています。9月は敬老の日!ということで、今回はおじいちゃん、おばあちゃんとの面会の様子をご紹介させて頂きます。

まずは二人目を妊娠中の妊婦さんと面会中のお姉ちゃんとおじいちゃん。 お姉ちゃんは大部屋に入れないので、デイルームでママと面会されています。毎回面会に来るとスタッフとハイタッチしてくれるかわいいお姉ちゃん。おじいちゃんもお孫さんが増えることを楽しみにされている様子です。

次は二人目をご出産されたばかりのご家族。遠方からおじいちゃん、おばあちゃんが来られ、お父さん、お姉ちゃんと楽しそうにガラス越しのママに抱っこされている赤ちゃんを見守っておられました。

日頃よりお世話になっているおじいちゃん、おばあちゃんへの感謝はもちろん、これから始まる育児のよき理解者・心強い家族としておじいちゃん、おばあちゃんにも関わっていただけたらと思います。

September 26.2016

祝! 山の日!!

8月11日は2016年より新しく制定された山の日!!
そんな記念すべき日に荻窪病院では4人の赤ちゃんが生まれました。
山の日に日付が変わってから破水や陣痛が来たりと、4人ともこの日を待っていたのかな?と思うくらいでした。
生まれたときの大きさや性別もばらばらですが・・・みんな山好きになるのかな?

病棟にも8月に富士山登頂を達成したスタッフがいます。
ご来光、すごく綺麗らしいです!
数十年後、この4人も富士山登山にチャレンジしていたり・・・?

スタッフも4人で撮影に臨みましたが、赤ちゃん達があまりにも元気すぎてみんなそろってのカメラ目線でのショットが撮れませんでした。
これからも元気ですくすく育ってね☆

August 27. 2016

願いが叶いますよう!













7月の行事といえば…そう、七夕!
今年も産科病棟では入院中のママはもちろん、お子さんやご主人などご家族にも短冊を書いていただき、ひとつの笹に飾りました。
短冊には「元気な赤ちゃんが産めますように」「無事に出産できますように」など、産科ならではのお願い事がいっぱい。
また、病院本館のロビーには大きくて立派な笹が飾られていました。

ちなみに、七夕当日の夜にはお食事も少し七夕仕様になっていました♪
入院生活の中で食事でも季節を感じられるのは素敵ですよね。 みなさんの願い事が叶うように産科スタッフ一同も願っています。

Jul.30.2016

200人を超えました!

今年も半分が過ぎようとしています。今年に入ってからも多くの赤ちゃんが産まれ6月に入ってすぐに200人を超えました!こちらの素敵な赤ちゃんは今年荻窪病院で産まれた198人目の赤ちゃんです。 体重は約3600gとビックベビーです!こちらの赤ちゃんのママはお二人目の出産で、元気に退院していかれました。

2013年7月に新しく別館に産科病棟をオープンしてまもなく丸3年が経とうとしています。初めての出産の方だけでなく、お二人目以降の方や里帰り出産の方などたくさんの方に来ていただいています!

病棟見学も実施しておりますので出産される病院を迷っている方はぜひお問い合わせください(病院代表03-3399-1101にお電話いただき「産科病棟見学の予約を」とおしゃってくださいね)。

June 24. 2016

病棟でのひとコマ

荻窪病院では24時間母子同室を行っているので、基本的にはお母さんと赤ちゃんは同じお部屋で過ごしていただきます。退院後のことをイメージしたり、赤ちゃんとの時間をしっかり持って頂ける母子同室は、退院された皆様からも好評いただいています。

それでも慣れない育児を一人でずっと行うのは心細いですよね。もちろん、看護師、助産師がお部屋にお声をかけに行きますが、不安なときは授乳室にいらしてください。

授乳室では、慣れなくて授乳を看護師、助産師と一緒に行ったり、母子同室をしていて気になったことなどを聞いていただいたりしています。残念なのは少し授乳室が小さいところ。それでもなんとか皆さん協力して過ごしていただいています。

また、病室ではなかなかお話する機会のないママたちも、授乳室では楽しそうにお話されている姿を拝見します。経産婦さん、初産婦さんの関係なく、自分と近い日付で出産されたママたちが集まるので、情報交換の場にもなっている様子です。

May 26.2016

新メニュー登場

ナースステーションモニター

フルーツ杏仁厨房の改修工事で長い間ご迷惑をお掛けしていましたが、11月の下旬に無事工事が終了し、入院患者さまのお食事も元の通りに戻りました。お食事が通常提供できなかった期間にご入院された方には、ご理解ご協力いただきまして、本当にありがとうございました。そして、今日は新しくなった厨房から、新メニューの写真を入手!
スモークサーモンのパスタと生ハムのパニーニです。パスタと言っても、スパゲティではなく、フェットチーネ!本格的、と思っていたら、香りも本当に本格的(^^♪イタリアンのお店に来たかのような美味しそうな香りです。生ハムのパニーニもこんがりと美味しそうに、マンゴーと仲良く並んでいました。ぜひ美味しく召し上がってくださいね(*^_^*)

December 10. 2014

初めてのお友だち

フルーツ杏仁ここ数日、産科病棟は満床御礼の日々が続いています。チラッと覗いた新生児室は赤ちゃんでいっぱいですが、ふと見ると、新生児室の隅に、可愛らしい羊のぬいぐるみを発見!この羊さん、赤ちゃんがママのお腹にいた時に聴いていたような、波のような音を出したりするそうで、泣いている赤ちゃんのそばにおいてあげると泣きやんだりすることもあるそうです。羊のメエさん(←名付けてみました)は、きっと生まれて初めてのお友だちですね♪

October 9. 2014

厨房の改修工事にともなうお知らせです 

このたび、病院の厨房の改修工事を行うことになりました。この期間、入院患者さまのお食事については、お弁当で対応させていただくようになります。詳細は、左のお知らせをご覧ください。ご入院予定の方にはご迷惑をお掛けして本当に申し訳ありませんが、何卒ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

← お知らせはこちら(クリックしてご覧ください)

 

September 3. 2014

バジルソースの香り

おこげの海鮮あんかけフルーツ杏仁毎日暑い日が続いていますが、このページをご覧頂いている皆さまはお元気でいらっしゃいますか?ここ数日、産科病棟はフル稼働。赤ちゃんの声があちこちで聞こえます。
そんな真夏の1日のお昼ご飯は豚ヒレ肉のチーズカツレツ。添えてあるソーズはバジルの香りもさわやかで、下に敷いたトマトとの相性もバツグン。暑い日は、食欲をそそるこんな1皿で素敵なランチを楽しんでいただければと思います♪

July 25. 2014

あたたかな助産師さん

ナースステーションモニター

今週は、職場体験学習の中学生が病院にやってきました。
将来、小児科か産婦人科の看護師さんになりたいな♪と言っていた生徒さんは、産科病棟の見学で助産師さんについて色々な話を聞いていました。案内してくれたのは、あたたかくて優しい助産師さん。丸ごと包み込んでしまうような笑顔は、新米ママさんの不安もフワッと包み込んでしまいそうです。教えてもらった優しさを忘れずに、夢に向かって頑張ってくださいね♪

June 6. 2014

春の装い

美味しそうなので、またカメラにおさめてきてました。春もたけなわのこの時期、今日の昼食は、サーモンポワレのヴァン・ブランソース。ヴァン・ブランとはフランス語で白ワインのソースという意味です。(ヴァン=ワイン。ブラン=白い。)お魚との相性も良いクリーミーなソースに加え、横に盛られたフルーツがまた圧巻!春をぜひ堪能してくだされば幸いです(*^_^*)

May 8. 2014

桜の季節 

フルーツ杏仁産科病棟に、初めて桜の季節がやってきました。もともと、当院には大きな桜の木があったのですが、別館を建てる際に伐採をすることになり、残念に思っていました。が!新しく建った病棟の窓の外に小さな桜の木が植えられ、今年初めての春を迎えました。そこで見つけた桜の花(*^_^*)まだまだご覧の通り小さな木ですが、こんなに可愛らしい花が咲きました。あと何年かしたら、この木は大きく育って、いっぱいの花をつけてくれるはず。その時が来るのを楽しみに待ちたいと思います。この桜の木は産科病棟のデイルームの窓から見ることができます。もちろん、外からも見えますよ。

April 4. 2014

今日は中華!

おこげの海鮮あんかけフルーツ杏仁2月に入ってから雪ばかりですが、産科病棟は春のぬくもりが感じられる明るい日差しが差し込んでいます。そんな2月の寒いある日、お昼ごはんを見にカメラ片手に産科病棟を訪れました。

☆おこげの海鮮あんかけ(写真手前左)
☆冬瓜のスープ(写真手前真ん中)
☆海藻サラダ(写真手前右)
☆杏仁フルーツ(写真右奥) + もちろんおこげ!(写真真ん中奥)
こんがりサクサクそうなおこげも美味しそうだし、みずみずしいフルーツも色鮮やかでなんて美味しそう!栄養たっぷり愛情たっぷりの冬メニューで、寒い季節もあったかく乗り切ってくださいね(*^_^*)

February 17. 2014

安心安全なお産

聴力検査機器ナースステーションモニター

「産科病棟にそぐわない」なんて言わないでくださいね。このコーナーにはあまり登場しない医療機器2種類を撮ってきました。
左側は赤ちゃんの聴力検査をする機器で、かすかな音に対する脳の反応を見るものです。右側は分娩監視装置の波計が見られるモニターで、外来診察室と病棟のナースステ−ションについています。これを見ると、実際に分娩についていないスタッフでも今妊婦さんがどのような状態になっているのか分かりますし、外来に出ている先生たちも、リアルタイムで状況を把握することができます。赤ちゃんをみんなで迎えたいという気持ちが病棟を支えているんです(^−^)

January 24. 2014

聖夜のごちそう

産科病棟では、その時々の季節にふさわしい食材を使って見た目にも綺麗なお食事を提供しています。今回の写真は、少し遅くなりましたが昨年12月のクリスマスに出されたものです。牛ヒレ肉、温玉が載っているガレット、チーズケーキなどなど、食欲をそそられる献立ばかり。しかも、盛り付けもきれい!当院の管理栄養士さんは、お食事が提供される前に、きちんと献立通り作られているか、盛り付けはきれいかどうかまで、確認をします。これは、「食事はまず目で味わうから!」だそうです。多くのスタッフが心をこめて提供している産科病棟のお食事は快適な入院ライフを支えているんです(*^_^*)

January 7. 2014

心にも栄養を。 

産科病棟中ほどにあるデイルームに、色合いも優しい絵(切り絵)が3枚飾られました。この絵は実はいただきものなのですが、産科病棟の明るい雰囲気にぴったりと合っています。
ピンク・オレンジ・ブルーと、それぞれ色合いが違うバックに、それぞれ違う動物の親子があしらわれています。この絵は、新米ママさんの気持ちを和ませてくれますが、それ以上?にお兄ちゃん、お姉ちゃんになったばかりの小さな子どもたちにも人気なんです。ホッと心があたたかくなる絵、もし産科病棟にいらっしゃる機会があれば見てみてください(*^_^*)

December 12. 2013

赤ちゃんを守るシステム

産科病棟の入り口は、カメラつきインターフォンでがっちりと守られています。もちろん、ご家族の方やお見舞いにいらした方は通れますが、スタッフの確認後、ドアの施錠を中から解除してもらって初めて入ることができるんです。しかもしかも。赤ちゃんにはICタグがついたバンドがついていて、中からの連れ去りもできないようになっています。セキュリティのしっかりした病棟なので、安心して産後の入院生活を送ることができますね(*^_^*)

November 26. 2013

秋の味覚

testtest

入院生活で楽しみなもの。
これ、入院されたことがない方には意外と想像つかないかもしれませんが、何を隠そう3度の食事!熱を計ったり授乳していたりするともちろん外が暖かいのか寒いのかも分かりませんし、時間の感覚もボンヤリしてきます。そんな時に温かい食事を食べるのは本当に嬉しいですし、配膳のタイミングで時間がはっきりと分かったりします。
今月のある日のお昼のメニューは、鶏肉のけんちんうどんとまいたけご飯。まいたけご飯を見かけて、追いかけてきてしまいました(^^ゞ「お、美味しそう・・・」急に寒くなってきました。温かいおうどんと季節感たっぷりのお食事で風邪をひかないよう、たっぷり栄養を摂ってくださいね♪

November 14. 2013

わたしの育児日記

生まれたばかりの赤ちゃんは、なんと!3時間おきに授乳しなければなりません。ついでに、オムツも替えたりします。え?知ってましたか?スミマセン。でも、このサイクルに振り回されてしまう新米ママは大変なんです。だって、3時間前はどのくらい飲んだっけ?オムツ、さっき替えたんじゃ?!思い出せない!なんてことも。そんなママの強い味方、表紙も可愛いこのダイアリーは、出産された方皆さんに差し上げて、記録を付けてもらっています。あ、もちろん、助産師がママのお休み中なんかにオムツを替えたりしても、記録します。赤ちゃんが大きくなったら、このダイアリーはきっと宝物になるはずです♪

November 6. 2013

赤ちゃんを見守る笑顔。 

産科病棟には、現在助産師さんが17名、勤務しています。それはもう、新人さんからベテランさんまでさまざま。写真真ん中は、大久保春江師長さんです。ちょっと苦しい陣痛も、赤ちゃんが生まれて最初の心細い1週間も、この笑顔がついていてくれれば、乗り切れそうな気がしませんか?
師長さんをはさんだおふたりは、今年入った新人さんです。「そばにいるだけで患者さんが安心できるような助産師になってほしい」という師長さんの願いがきっと受け継がれているに違いありません(*^_^*)

October 25. 2013

ナースステーションにて。

久しぶりに産科病棟のナースステーションに行ってみたら!あら、可愛い♪リボンが目を引く1対のお人形さんがありました。入院された方からいただき、可愛いのでナースステーションに飾っているそうです。こうして手作りのものをいただけると、飾っておくにはもちろん可愛いのですが、スタッフの真っ白な気持ちを保つにもとても良いのかもしれません。元気に、健やかに。そんな気持ちで今日も産科病棟はがんばっています。

October 18. 2013

荷物は少ない方が・・・

test

「出産のための入院って、いっぱい買わなくちゃでもう大変!」そんな声にお応えするために、荻窪病院の産科病棟では、入院された方にはお産セットを無料でご用意しています。
<お産セットの内容>
♪お産用パッドS・M・L各サイズ1包  ♪産じょくショーツ2枚 ♪パジャマ
♪授乳用ブラジャー  ♪防水シーツ  ♪母乳パッド ♪乳房用オイル
♪ベビーキャップ  ♪赤ちゃんのおへそケアセット ♪へその緒BOX
これだけ揃っていれば、夜中の破水であわてても、例え旦那さまが出張の心細い夜でも、安心して来ていただけます。
しかも、ファスナー付きのエコバッグに入っているので、退院して赤ちゃんが大きくなっても、バッグは活躍しそう(^^♪

test

よく見ると、エコバッグには「dacco」(抱っこ)の文字が。
こげ茶色にピンクの柄が可愛いので、退院後もぜひぜひ使ってくださいね!

そうそう、おそろいの巾着袋もついてます♪
赤ちゃんと一緒の遠出にも、役に立つかもしれません。

October 4. 2013

初?3ショット!

つい1週間前に生まれたりおちゃんとパパ・ママの退院日の3ショットです!初産でも安産だったそうでママはすっかり元気です。
実はりおちゃんが生まれた週の産科病棟は出産ラッシュ!ベッドがいっぱいで、希望していた個室にはなかなか移れなかったそう。スミマセン(>_<)
嘘か本当か分かりませんが、台風の来る前は、赤ちゃんもいっぱい生まれるのよね〜と言うのは助産師さん。美人さんの女の子でパパもニコニコ顔。
女の子でもアクティブに色々なことに挑戦してほしいな〜、え?そう、私がそういうタイプなんで〜というママ。おめでとうございます!

September 20. 2013

9月9日生まれの宝もの。 

知る人ぞ知る9月9日(救急の日)、産科病棟でひとりの男の子が生まれました。3190gのりゅうとくんです。「りゅう」という字に、「宝もの」という意味、あるんですよ〜。だから、「りゅう」という言葉を付けたかったんです!というママは、りゅうとくんが2人目のお子さんだそうで、どことなく余裕。
「ここはお食事が美味しいですね〜(^^♪」と満面の笑顔でした。
りゅうとくんは家族みんなの宝ものだって。健康に育ってね!

September 13. 2013

カフェのよう。

産科病棟を訪れた方がお友達やご家族の方とくつろぐスペースが、病棟のちょうど中央にあります。白い椅子と、木目のテーブルで、カフェのようなあたたかい空間になっています。え、自動販売機も?あ、分かりますか?そうなんです(^^)写真右端の自動販売機も木目です。皆さんが優しい気持ちで寛げるよう、一生懸命担当スタッフが手配しました。でもこのスペース、同じ時期に出産されたママたちの憩いの場となっていたりする時もちらほら。少しでも楽しいひと時を過ごしていただければ幸いです。

September 6. 2013

キラキラと美味しそうな・・・

産科病棟の食事の献立は、いつも、その季節に合わせた美味しい食材を使って色鮮やかなメニューを提供しています。それも、出産という大仕事を終えたママに、少しでも美味しいお食事を食べていただきたいという思いからなのです。 ある夏の1日、夕食のメニューでひときわ目を引いたのが、コレ! 「シーフードと夏野菜のコンソメジュレ」。 オクラ、きゅうり、プチトマト、アスパラ、ピーマンなどの夏野菜を小さめにカットし、その上にコンソメのジュレがのっています。そう、このジュレがドレッシングとなってくれているのです。

せっかくですので、もう1品、ご紹介。
「ディアブルチキン」
鶏肉に、香草・パン粉・マスタードなどをのせ焼いたものを、フォンドボーと生クリームを使ったソースでいただきます。マスタードの風味とフォンドボーの旨みが、美味しさ満点!(*^_^*)です。 美味しい食事を楽しんで、ベビーちゃんとの初めてのふたりの日々を、思い出に残るものにしてくださいね。

August 27. 2013

LDRって?

下の原稿で、あおいくんのおばあちゃまが褒めてくださったのが、このLDRです。 今ではこのLDRを備えた病院も増えてきましたが、「まだ、知らない!」という未来のパパ、ママ、おじいちゃま、おばあちゃまにちょっとだけ、ご紹介。 LDRは、陣痛から分娩、出産後の回復まで同じお部屋で過ごせるんです。
「何が違うの?」と思いますが・・・

今までの一般的な出産は、陣痛の時間はベッドの上で過ごし、分娩が始まると、ほんのちょっと、ちょっと・・・抵抗を感じる(先入観と思いこみでスミマセン >_< )分娩台にうつり、出産後はまたベッドに移動して回復まで過ごしていました。 それが、このLDRは、陣痛でイタみの荒波を感じていても、出産後、小鹿のように足がガクガクで歩けない時も、移動することなく同じベッドの上でご家族と一緒に過ごすことができるんです^^♪当院のLDRは白と木目を基調としたインテリアで、まるでホテルの1室のよう。 一生に一度、あるいはほんの数回しかない出産のひとときを安心して過ごせたら、出産が思い出深いものになるのではないでしょうか。

August 20. 2013

聞いてみました!荻窪の印象 

7月2日(火)、別館がオープンして初めての赤ちゃんが誕生しました。名前は、夏を意味するあおいくん。今回、初めて新しい病棟(LDR)でご出産されたあおいくんのママにお話を伺うことができました。

Q 可愛いお名前ですね?どうやって決めたんですか?
お腹の中にいる時から決めていました。男の子でも女の子でもいいように、響きがきれいなのと、「夏」の意味合いもあるそうなので・・・

Q 今回、荻窪病院を選ばれたきっかけは何ですか?
実家が近いんです。ここからすぐの所で・・・(そばにいらしたお母様と顔を見合わせて、笑顔)住まいは神奈川県の方ですので、里帰り出産です。

Q 里帰り出産にあたって不安はなかったですか?
不安でしたが、外来のお医者さんも看護師さんも、皆さん親切にしてくれました。

Q 当院で初めてのLDRでのご出産でしたが、LDRはどういう印象でしたか?
こんな広い部屋で?って思いました(笑)綺麗ですし、明るくて・・・やっぱり広い!

Q 無事安産で個室に入院されましたが、病室の居心地はいかがでしたか?
インテリアが木目調で落ち着きました、ブラインドも木目なんて、すごいです。

Q お食事は美味しかったですか?
はい、完食です(笑)。羊のお肉や押し寿司が出てきてびっくりしました。野菜などの盛り付けもとてもきれいでした。

Q 入院中は、フットマッサージを無料で受けることができますね。いかがでしたか?
途中で(赤ちゃんが)泣き出してしまって、でもスタッフの方が「落ち着かないでしょう?」と気を利かせて(赤ちゃんを)預かってくれました。その後はゆっくり受けることができて気持ち良くて眠ってしまいそうでした。 ※当院は母児同室制です。

Q 入院中、スタッフの対応はいかがでしたか?
皆さんとても優しかったです。初めての子供ですし、不安なこともあり泣いてしまった時もありましたが、その時もずっと話を聞いてくれました。
大きな瞳が印象的なあおいくんママさん、なんと、実は荻窪病院で生まれたのだそう!そばにいらしたあおいくんのおばあちゃまにもお話を伺うことができました。

Q 親子2代ということですね!すごいです。以前と比べて病院の印象はいかがですか?
それはもう!・・・全然違います。(ちょっと恐縮気味)綺麗になったんですね。

Q 今回、お嬢さんがLDRでご出産されましたが、LDRにどんな印象を持たれましたか?
出産後、すぐに逢えたんです。本人も不安だったと思うんですが、昔のような分娩室と違って、家族がすぐに逢える。それが何より安心だったと思います。

親子2代で荻窪病院でご出産されたあおいくんママとおばあちゃま。
あたたかいつながりを感じるひとときでした。

診療科紹介

診療予定表

診療受付

アクセス
交通案内

病院案内

産科病棟メッセージ