ホーム > 診療科紹介 > 外科・消化器外科治療実績

診療科紹介

外科・消化器外科

治療方針
スタッフ紹介
治療実績

治療実績

    

外科治療は、患者さんにメスを使って治療を行うという侵襲を伴う治療であるため、医師としての十分な医学的知識と経験を重ねることはもとより、人として、信頼される者でなければなりません。我々は、常にこのことを意識し、日々研鑽に励むべしと考えています。
目標は高く、決して終わりなき修練です。 同じ気持ちで修練を重ねているため、年々外科手術件数は順調に増加しており、2015年度においては、手術件数は874件となりました。全身麻酔手術件数は843件で、そのうち腹腔鏡手術件数は611件となっています。腹腔鏡手術件数が伸びた大きな要因は、進行胃癌に対する2群リンパ節廓清を伴う拡大手術や進行大腸癌(結腸癌、直腸癌)に対する3群リンパ節廓清を伴う拡大手術を安全に行えるようになったためだと考えています。通常の開腹手術と変わらない手術時間で、完全な廓清を腹腔鏡手術で行えるようになったことが大きな要因です。腹腔鏡手術のもつ低侵襲性を損なわず、かつ根治度を落とさない高い技術により、高齢者の患者さんのQOLを維持しながらの早期退院が可能になりました。また、近隣の開業医の先生方や、病院の先生方からの紹介も増加しました。
今後も、今まで以上に謙虚に修練を重ねるとともに、さらにこの地域の医療に貢献したいと考えています。


外科手術件数の推移

年度
局所麻酔件数
脊椎硬膜外麻酔件数
全身麻酔件数
合計
10
16
34
578
628
11
12
37
614
663
12
15
21
557
593
13
6
22
615
643
14
8
49
685
742
15
7
24
843
874


主な手術件数

10年
11年
12年
13年
14年
15年
食道癌
3
0
2
0
2
3
胃癌
25
34
39
33
39
30
大腸癌
83
89
94
118
134
111
胆肝膵悪性
23
27
23
23
26
35
胆肝膵良性
134
123
130
123
136
202
ヘルニア
148
154
160
171
211
234
虫垂炎
82
82
55
71
91
114


腹腔鏡手術件数の推移

10 年度
342
11 年度
342
12 年度
320
13 年度
395
14 年度
406
15 年度
611

学会発表・論文

学会発表

1.N.Yabe, NANOSHEET WITH PLA IS A NOVEL MATERIAL FOR THE PREVENTION OF POSTOPERATIVE ADHESION FORMATION
DDF(Digestive Disorders Federation)conference 2015, イギリス, 2015年6月

2.矢部 信成, 直腸異物の4例,
第100回日本消化器内視鏡学会関東地方会, 東京, 2015年6月

3.吉川 貴久, 放射線性心膜炎に対し心嚢開窓術および心膜切除術を必要とした食道癌の1例,
第69回日本食道学会学術集会, 神奈川, 2015年7月

4.矢部 信成, 大腸癌術後の播種ならびに再発リンパ節転移への切除症例,
第37回日本癌局所療法研究会, 千葉, 2015年7月

5.矢部 信成, Sister Mary Joseph結節を伴う原発不明癌の1例,
第37回日本癌局所療法研究会, 千葉, 2015年7月

6.矢部 信成, T-DM1段階減量で著名に関節痛が寛解した進行乳癌の1例,
第37回日本癌局所療法研究会, 千葉, 2015年7月

7.吉川 貴久, 盲腸癌の遺残腫瘍に対し外腸骨動静脈合併切除を行った一例,
第37回日本癌局所療法研究会, 千葉, 2015年7月

8.吉川 貴久, 85歳以上の超高齢者における胃切除術の長期成績と生存率に影響する因子に関する検討,
第23回日本消化器関連学会週間(JDDW 2015), 東京, 2015年10月

9.矢部 信成, 大腸癌術後の播種ならびに再発リンパ節転移への切除症例,
第53回日本癌治療学会, 京都, 2015年10月

10.矢部 信成, 直腸脱に対する腹腔鏡下直腸固定術の現状,
第70回日本大腸肛門病学会, 愛知, 2015年11月

11.吉川 貴久, 盲腸癌の遺残腫瘍に対し外腸骨動静脈合併切除人工血管置換術を行った一例,
第77回日本臨床外科学会, 福岡, 2015年11月

12.尾戸 一平, 当院における下部消化管穿孔に対する腹腔鏡手術の取り組み,
第77回日本臨床外科学会, 福岡, 2015年11月

13.横瀬 崇寛, 出血性ショックを契機に発見された小腸GISTの一例,
第77回日本臨床外科学会, 福岡, 2015年11月

14.矢部 信成, T-DM1段階減量で著名に関節痛が寛解し部分ローテーションにてオキシコドン減量を行えた進行乳癌の経験,
第77回日本臨床外科学会総会, 福岡,2015年11月

15.矢部 信成, 抗菌薬関連下痢症の適正管理〜データに基づく監視で拡大防止を目指す〜,
第28回日本外科感染症学会総会, 愛知, 2015年12月

16.矢部 信成, 当院における直腸脱に対する腹腔鏡下直腸固定術について,
第28回日本内視鏡外科学会総会, 大阪, 2015年12月

17.吉川 貴久, 超高齢者における胃切除術の中長期成績に関する検討,
第28回日本内視鏡外科学会総会, 大阪, 2015年12月

18.尾戸 一平, 下部消化管穿孔に対する腹腔鏡手術への取り組み,
第28回日本内視鏡外科学会総会, 大阪, 2015年12月

19.尾戸 一平, 当院における単孔式腹腔鏡下虫垂切除術 426例の経験,
第28回日本内視鏡外科学会総会, 大阪, 2015年12月

20.北里 憲司郎, 単孔式Kugel-TEPPによる新しい両側鼠径ヘルニア根治術,
第28回日本内視鏡外科学会総会, 大阪, 2015年12月

21.矢部 信成, 食道癌術後の難治性食道炎に著功したポノブラサンの使用経験,
第12回日本消化管学会総会, 東京, 2016年2月

診療科紹介

診療予定表

アクセス
交通案内

病院案内