ホーム > 荻窪病院について > 新病棟建築のお知らせ

新病棟建築のお知らせ

新病棟建築のお知らせ

2013年7月1日オープン!

荻窪病院別館 北側2012年1月の着工から1年半、つつがなく別館オープンの日を迎えることができました。工事中様々な方にご理解・ご協力をいただき、ありがとうございました。心よりお礼申し上げます。

駐車場についてのお知らせ
別館地下に新たに20台の地下駐車場ができましたが、台数に限りがあるため、引き続き第二・第三駐車場も合わせてご利用くださいませ。

第二・第三駐車場の地図はコチラ

 

増築棟の建築状況 NOW! (2013年7月29日更新)

1月20日工事風景21月20日工事風景★ 1月16日 着工

2012年1月16日(月)、いよいよ増築棟の工事が始まりました。病院北側の駐車場を閉鎖し、ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。
工事が始まって5日目の1月20日(金)、東京はなんと朝から雪!雪!寒い中、病院に足を運んでいただいた皆さん、また、工事に携わっている皆さんがどうか風邪をひかれませんよう・・・。

 

★ 1月27日 7Fより1月27日工事風景

1月27日(金)朝、7Fから下を覗いて写してみました。コンクリートが剥がされ、地面の見える駐車場です。朝からすでに工事現場はフル回転。順調に進んでいるそうです。ちょっと悲しいですが、桜の樹が今日の時点で半分なくなっていました。この桜は全て伐採予定ですが、新棟にも緑は植樹する予定です!寒い日が続き、美しい桜の季節がちょっと恋しくなってきました。

 

 

 

★ 2月13日 音だったり揺れだったり2月13日工事風景

今日も寒い東京です。基礎解体工事が行われている駐車場を西側から見てみました・・・オッ。何か数字が見えます〜。近くに寄ってみると、騒音と振動のデシベルが表示されています。騒音63デシベル、振動40デシベルと共に安心できる数値で、ホッと一安心。とは言え、まだまだご迷惑をお掛けしますが、新棟建築工事、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

地鎮祭地鎮祭★ 2月20日 神様よろしくお願いします

春を感じる日差しの差し込む2月20日(月)、地鎮祭が行われました。セコム医療システム布施社長をはじめ、病院からは理事長、病院長など主だった面々が出席し、工事の無事を祈りました。今日の日差しのように穏やかに工事が進みますよう、神様よろしくお願いいたします!

 

★ 3月7日 山留工事が始まりました3月7日工事風景

ここ数日気温が上がり、少し春らしくなってきました!そんな今日、山留工事が始まりました。山留めとは、地下構造物、埋設物等の施工中、掘削の側面を保護して周囲地盤の崩壊や土砂の流出を防止するためのものです。簡単に言うと、地下を掘った時に周りの地面が崩れてこないように固めること、なんです。そっか〜。地下に駐車場ができるんだった!と、思い出し、ナットク。安全な建物ができますように・・・。

 

 

 

★ 4月13日 受水槽が移動しました4月13日工事風景

年度末の忙しさにかまけて、気付いたら春真っ盛り!今日のニュースは受水槽の移動です。工事が始まった時は写真左側にあった受水槽が、右側に移動しました。これは、地下駐車場を造るため、左側の地面を掘るからだそうです。学校や病院などの施設の多くは、水道水を一旦受水槽に貯めて、各所に給水しています。そうすることで、災害などの断水時にも一定量の水が確保できるんです。スゴイなぁ・・・

 

 

5月7日工事風景25月7日工事風景1★ 5月7日 大雨の後に

連休明け、良いお天気の朝に足取りも軽く出勤してきたところ、「おぉ〜湖!」
なんと、昨日首都圏を直撃した大雨で、工事現場に湖が出現していました!カルガモでも泳いでいそうなこの水たまり(?)。朝から数回フェンス越しにウロウロしていたところ、昼頃に頑丈そうなホースを発見。きっと、このホースで水を吸い上げているに違いない!と確信。長い工事期間中、雪の日もあれば雨の日もありますよねぇ・・・とホースに向かってつぶやいてみました。

 

★ 6月4日 番外編【初夏の風景】

6月4日窓から6月4日窓から

暑くなってきたある日の午後、いつもの窓から北の方角を見て見ると、美味しそうな雲がほかほか浮かんでる!!そして、木々の緑と空の青のコントラストのなんてキレイなこと。ちなみに、同じ窓から4月初旬に撮影した写真が右側です。四季って、いいものですね〜。工事は少し、足踏みしていますが事故もなく順調に進んでいます。今度こそ、進捗をお伝えしなければ・・・(汗) 以上、番外編でした!

 

★ 7月11日 ミサイル??発見?!

7月11日工事風景27月11日工事風景1

陽射しのまぶしい朝「工事現場にミサイル(?)があるらしい」というウワサを聞き、いつも通り窓から下を見てみると、「うわぉ〜!」。確かにミサイルらしき物体がゴロゴロと鎮座しているではありませんか!こ、これは何?・・・実は工事前は駐車場だったこの場所。その前は病院の建物があり、このミサイルらしきものはその建物の基礎だそう。地中深く埋まっていたコンクリートでできた杭を抜いて、新たな杭を入れる作業の前準備だったんです!ほほぉ〜。ナットク。決してホンモノのミサイルではありませんので、どうぞご安心ください。今月末には新しい基礎(杭)打ちの作業をご紹介できる予定です。

 

7月24日工事風景27月24日工事風景★ 7月24日 杭打ちスタート

すっかり暑くなった昼下がり。
いよいよ建物の基礎を支える杭打ちが始まりました。7Fの窓まで伸ばしたクレーンで、6m掘り下げた工事現場まで杭を下ろします。この杭を200本以上杭打ち機で地面に打ち込み、その上に基礎を築いていきます。この杭が建物を支えてくれるんですね〜。ガンバレ・チャ・チャ・チャ!

 

8月2日工事風景28月2日工事風景1★ 8月2日 杭打ち真っ盛り

先日お伝えした杭打ちが真っ盛りです。イギリスのストーンヘンジのように美しく並べられた杭がポコポコと地面から顔をのぞかせていました。この上にコンクリートを流し込み、基礎を築いていきます。この暑さの中、黙々と力仕事を続ける作業員の方に脱帽です。みなさまも熱中症にはくれぐれもご注意くださいね。

★ 8月14日 カジュウの違い8月14日工事風景

Uターンラッシュの日本列島ですが、荻窪病院新棟工事は、杭打ちも終わり、基礎になるコンクリートの流し込みが完了しました。この杭の上にドーンと柱が立つ予定です。手前の杭たちが四角くて、遠くの杭たちが丸いのは、北側の建物(遠くの杭が支える建物)は傾斜しており、荷重が少なくてすむからだそうです。恐れ入りました!

 

8月21日工事風景28月21日工事風景1★ 8月21日 クレーンあらわる

真夏の青空に突き出たジェットコースター、ではなくクレーン。いよいよ建物の骨格となる基礎の組み立て工事が始まりました。さすがにここから先は、人の手で現場まで資材を運ぶのは難しそうです。巨大ホチキスの針に見える資材だって、きっとすごく重いはず。工事が終わるまで、末永〜く頑張ってね、クレーンさん。

 

9月13日工事風景29月13日工事風景1★ 9月13日 仕切り仕切り!

疑問には思っていたんです。流しこんだコンクリートがダレ〜っと、たれちゃわないのかなぁって・・・やっぱりそんなはずはなく、しっかり基礎部分に仕切りができていました。ベニヤで仕切ったこの型の中に、更にコンクリートを流し込んで基礎を固めていきます。それは、そうですわ。無知、後悔。

 

 

★ 10月15日 まさかの天井10月15日工事風景

「地下1階の天井が出来てるらしい」という噂を聞きつけ、見に行きました。ナント!これが天井。この上に1階の基礎が造られていくそうです。気付けば、食べ物が美味しい秋。食欲に負けてチェックを怠ってしまいました。人間、食欲に負けてはいけない、とこの美しい天井を見て心に誓いました。レポート、がんばります!

 

 

 

★ 10月25日 スロープ10月25日工事風景にしみじみ

ある日、いつものように下をのぞきこんでみたら、「おぉっまさかあれは・・・」。そう、地下駐車場に続くスロープではありませんか!この現場を見続けて早10ヶ月。外観に近い形を初めて目にしてちょっと感動。少しずつ建物ができ、完成していくまでには多くの人と時間が費やされるんだなぁとしみじみ思いました。

 

9月13日工事風景29月13日工事風景1★ 11月8日 壁?

秋も深まった小春日和、1階部分の壁らしきものを発見。しかも、この間見えたスロープはもう1階部分の天井?で見えなくなっていました。なんとなく、下から迫ってくるような感覚。工事の方たちがグーンと近くに見えて、ちょっとドキドキ。

 

 

★ 11月29日 1階完成?11月29日工事風景

すっかり寒くなりました。ふと見てみたら、この間できかけていた壁に、しっかり天井が載っており、次の階に突入しようとしていました(!)基礎の段階で意外と時間がかかる〜と思っていたら、地上に姿を現し始めた途端あっという間にドンドン上にあがってくる感じ。フシギです。

 

 

 

 

★ 12月25日 3階の床です11月29日工事風景

クリスマス。寒いけれど、陽射しが差し込んでなんとなく暖かい日中。3階の床が出来ていました。3階には、産婦人科病棟が入る予定です。この床でしっかりママと赤ちゃんを支えてね。職人さんたち、年末まで本当にご苦労さまです。

 

 

 

1月15日工事風景21月15日工事風景1★ 1月15日 雪やこんこん

昨年の1月16日に始まったこのページ。ほぼ1年後にあたる成人の日に、降りました。たくさんの雪!東京で7年ぶりと言われる積雪にすっかり埋もれた工事現場。上から見下ろせば白一色。それでも、雪を地道に運び出している光景が。本当にご苦労さまです。

 

★ 1月18日 角度を変えてみたら・・・

1月18日工事風景21月18日工事風景1

ここ数日の積雪に振り回され、気付きませんでした・・・そう、こんなに建物が出来上がっているということに!!いつも上から見下ろしていたので、今朝の出勤時突如気付いて「あぁ〜びっくり」。左の写真が病院北側から見上げたもので、右側の写真が西側から見上げたものです。3階部分まで完成しています。物事、ひとつの側面ではなく、色々な視点からとらえなければならないですね・・・そう気付かされた広報担当者でした。

 

★ 2月5日 着々と2月5日工事風景

確かに、上から覗くと迫ってきてはいたんです、この高さ。圧倒されて、つい斜めからの写真になってしまいました。以前はぼんやりしか見えなかった現場の職人さんたちのお顔がいつの間にかはっきりと見える!3階が完成し、いよいよ4階(最上階)に到達です。

 

 

 

★ 2月8日 新しい産科病棟

1月18日工事風景2 1月18日工事風景1

新しい産科病棟のイラスト(パース)が出来上がりました!左側が外来、右側はLDR(陣痛から回復まで移動なく過ごせるお部屋)です。新棟には、このLDRが3室入ります。産科外来の受付も、既存棟とは別にできるようになります。インテリアは穏やかな暖色でまとめ、穏やかなイメージ。妊婦さんに少しでも快適な病院Lifeを過ごしていただけるように願っています♪

 

★ 2月25日 もうひといき2月5日工事風景

寒い日が続いています。寒風吹きすさぶ中、とうとう4階の天井が完成しました。建物の存在感は日に日に増して、実際目にしてみると「こんなに大きいんだ〜」と思います。この後、いよいよ上棟、内部工事に入ります。

 

 

 

 

 

地鎮祭地鎮祭★ 3月7日 ついに潜入!

春の足音が聞こえ、暖かくなってきたある日、ついに、建物の中に潜入!潜入と言っても、コソコソともぐりこんだわけではなく、現場監督さんに案内してもらったんです。この日は、地下1階〜2階までをぐる〜り1周。おっと、巨大な糸巻きを発見!(写真左)直径1mくらい?これは、配線を巻きつけて運び込むためこんなに巨大なんだそうです。 ガリバー用だぁ。内部の続きはまた後日…

 

★ 4月16日 病院北東から4月16日工事風景

前回の更新からすっかり日付が経ってしまいました。相棒にカメラを渡したら、撮ってきてくれました!今までとは違う角度(北東側)からの1枚です。足場も取れて、すっかり建物然とした風貌の新棟。角に立つ木もなんだか嬉しそうに見えます。4Fの北側窓の傾斜もお洒落な感じ。そろそろ、竣工が楽しみになってきました。

 

 

 

★ 5月17日 緑がたくさん4月16日工事風景

足場が取れて全体が見えるようになった新棟北側の窓。『おっ、木がある!』3Fは産科病棟なので、窓から外を見た時に和んでいただけるよう、緑を設えてあるのです。また、1F部分にも緑を植樹。その中には工事前に伐採せざるをえなかった桜の樹も含まれています。まだ背丈2m?ほどの小さな桜がキレイな花を咲かせてくれるのはいつでしょうか。

 

 

 

★ 6月19日 新病棟着々と

1月18日工事風景2 6月19日工事風景1

竣工まであと10日ほどと迫りました。毎日、新しい医療機器や家具が次々と運び込まれてきます。左側は産科病棟のお部屋、温かい色のカーテンがなんとも優しい雰囲気です。右側はLDR(陣痛から回復まで移動なく過ごせるお部屋)、そう、お気づきになった方もいるかと思いますが、この一番日の長い時期に、窓の外は真っ暗(-_-;) 納品のため連日職員が遅くまで立ち会ってがんばっています!真新しい家具や医療機器のお披露目ももうすぐです♪

 

★ 6月25日 竣工式&内覧会

6月23日竣工式 6月23日内覧会

6月23日、梅雨の晴間が覗く初夏の日曜日に、竣工式と内覧会を行いました。当日は天気の良い日曜日とあって、地域の病院・クリニックの先生方をはじめ、出産を控えた妊婦さんとファミリーの方、近隣にお住まいの方など数百名の方が見に来てくださいました。特に写真左、3F産科病棟は大混雑!本当にありがとうございます。多くの方に来ていただいて、稼働を数日後に控え、身の引き締まる思いがします。皆さまのご期待に沿えるよう、荻窪病院はがんばります!

 

★ 6月29日 引越し

6月23日引越し外来 6月29日引越し

6月29日、梅雨の晴れ間となった土曜日、本館から別館への引越しを行いました。外来が終わったお昼頃から、医療機器やそれ以外のコマゴマとしたものが多くのスタッフの手に寄って、別館へと移されます。写真左は3F産科病棟。写真右は1F産婦人科外来。まだまだ荷物ばかりで片付いていませんが、月曜日朝には整然と(!)なっている予定・・・いよいよ来週の月曜日、オープンの日を迎えます。

 

★ 7月29日 つつがなく

別館竣工パンフレット(PDF 970KB)

1F廊下 救急車入口

7月1日、別館が無事オープンして早ひと月が経とうとしています。最初の頃は本館から別館へ行く途中で迷われている患者さんも見かけましたが、ここ最近は落ち着いてきています。と言う訳で!いよいよ、別館をご紹介させていただきたいと思います。パチパチパチ・・・(祝!)
写真左は救急車からの患者さんの入り口です。ここから救急処置室まではすぐ。写真右は1Fの廊下。まだ出来たてのピカピカです。

1F産婦人科外来 内視鏡センター

写真左は1F内視鏡センターの1室。なんでも、この天井から吊ってあるモニターが、杉並・練馬では初めての装置だそうです。検査中、自分の胃や腸をこのモニターで見られます。写真右は産婦人科外来です。茶色を基調とした上品で落ち着くインテリアでまとめられています。このソファは、立ち上がる時に妊婦さんのお腹に負担が掛からないよう、背もたれがカーブしているんです。

血管撮影室 ICU

写真左は2FのICU(集中治療室)。本館の手術室から連絡通路を通ってすぐの場所にあります。8床ですが、室内は広々です!写真右は、新しくなった血管撮影室です。2室を備えており、今まで以上に心臓疾患に対応できるように最新設備を投入。一瞬、宇宙ステーションに迷い込んだ気分になります。

産科病棟4人部屋 産科病棟廊下

写真左は3F産科病棟です。明るい自然光が差し込み、2Fとは違う柔らかさが漂います。4つの個室と3つの4人部屋で、計16床。インテリアは木目調でまとめられ、白やピンク、オレンジの色彩が華を添えます。この病棟はセキュリティも完備されており、入口は常に施錠されています。あ、モチロンご家族の方やお友達のご面会などはできますのでご安心ください^^ 
写真右は4人部屋です。いわゆる「大部屋」ですが、そんな感じは全く受けず、部屋は明るく、ゆったりと落ち着いた印象です。

あおいくんとママ 産科病棟LDR

写真左は新しい産科病棟が誇るLDRです!3室あり、どの部屋も広々と明るく過ごせます。ご家族用のソファもちょっとお洒落。これなら陣痛の時間もリラックスして乗り切れそうです。
写真右は、初めてこの病棟で生まれたあおいくんと、あおいくんママです。ムリをお願いして、病室を突撃訪問してしまいましたが、なんて柔らかなキレイな笑顔!こちらがグッと嬉しくなる瞬間でした。このページを最後までご覧頂いた皆さまに幸せのおすそ分けです♪

 

<ご挨拶>

そう、今「最後」と申し上げましたが、つつがなく別館がオープンし、患者さんのあたたかい笑顔を見られた今日を持ちまして、このページの更新を〆させていただきたいと思います。約1年半、つたない文章とお手製の写真でさぞかし見づらく、ご迷惑をお掛けしているのではと、不安になりながらも、「見てます!」という皆さまの声に支えられ、なんとか折れずに(?)頑張ってきました。写真撮影、機器の搬入スケジュール等で多くのスタッフにも支えられ、ここまでたどり着くことができました。このページを見ていただいたすべての方への心からの感謝の気持ちと、ご健康をお祈りし、お礼申し上げます。本当にありがとうございました!


2013年7月29日
  荻窪病院  企画推進室 ホームページ担当 N

 

診療予定表

診療受付

アクセス
交通案内

病院案内